mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

【実録】わたしが発達障害かどうか白黒つけるまでのつれづれ〜その③

このシリーズも3本目となりました。

本日の診察は、1回目の診察終了時にもらったMSPAというテストで回答した項目について先生からの質問に答えていくという内容でした。

 

時間にして1時間ほどでした。

 

今はインターネットで色々と調べることができるので

「あ、多分これは症状っぽいのかな・・・」

と思ったりしながらの診察でしたが、

嘘をついても仕方がないので、ありのまま正直に答えていきました。

 

これまでの3回の診察を踏まえて、次の診察時には結果が出ます。

 

タイトルに「白黒つけるまで」とつけていますが、

おそらく先生の言葉とかを聞いていると「グレー(ゾーン)」か「黒」のどっちかかなぁという感じはしています。

 

診察の最後に、先生から質問はないかと聞かれたので、発達障害の原因は何ですか?」とお聞きしました。

 

 

さらに、「世の中には、診断が下りる下りないを越えたところで活躍している人もいるし、はたまた、軽度だと診断されても苦労している人もいるからね・・・」というようなことも言われました。

 

芸能界は発達障害を抱えている方が多いと言われていますが、公表している人もあまり多くない印象ですし、病院さえ行っていない人も多いんじゃないかと個人的には思います。

 

要するに、ここで重要なのは「発達障害か否か」なのではなく、「自分の得意不得意を知り、得意な分野を伸ばす」ということなんですよね。

 

人よりできないことが多いのでめちゃくちゃ苦労して今まで生きてきたんですが、そっちに目を向けるのではなく、「できること」にもっとフォーカスしていかねばと思っています。

 

ひとまず、来週には診断結果がおります。

 

「もしこれで診断結果がおりなかったらただの変な人ですか?」と聞くと普段は寡黙っぽい先生は苦笑いをしておりました(笑)

 

今のところ、グレー以上はほぼ確定のような感じです。

 

まだなんとなくそわそわしていますが、ひとまず診断結果を待つのみです。

広告を非表示にする