mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

バッチフラワーレメディ「レスキュー」を使ってみて感じた3つのこと。

先日参加したアズ直子さんのセミナーでお土産としていただいた、

バッチフラワーレメディ「レスキュー」スプレー。

f:id:mi_717:20170614084648j:image

 

わたしが実際に使ってみて感じたことを書いていきます。

ちなみに、そのセミナーについては以下の記事で詳しく書いております。

mi-717.hatenablog.jp

 

 

甘くて、美味しい。

この「レスキュー」スプレーボトルは、イライラした時の応急処置として用いられるものなので、

普段の生活で「イラっ」ときてしまい、

思わず態度に出てしまいそうな時にお口にシュッとスプレーしています。

 

味的には、メープルシロップのようなあまーいお味。

スプレーするのは1回の使用では2プッシュなので、「甘ったるい」ことはありません。

 

 

「いざという時にはこれがある!」と思うと安心する。

わたしは、目薬とかリップとかの小物を入れるポーチに一緒に入れて持ち歩くようにしています。

「イライラが我慢できなくなったらこれを使えば大丈夫!」

と、お守りのように持っています。

なんだか持っているだけで落ち着くのです。

 

 

実際のところ、「なんか知らんけど」気持ちが落ち着く気がします。

最近使ったのはバイト中でした。

忙しくなってちょっとイライラしてきたので、ちょっとその場を離れてスプレーしました。

その時、「スプレーしたからこれで大丈夫だ!」

という感情が半ば自然に湧き上がってきたんです。

 

"プラシーボ効果"と言われればそうなのかもしれませんが、

今のわたしにとっては「精神安定剤」の代わりのようなものになっているかもしれません。