読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライブレポみたいなもの】Rayflower presents「Night which GLORIOUS」@心斎橋BIG CAT

年始早々のいきものがかりの放牧宣言を受けて、

「行きたいライブは行きたいと思ったときに行く!」

と、自分の気持ちに正直になろうと決めました。

 

今月7日に、3年前くらいから大好きなRayflowerのライブに参戦してきました!

前回のツアーが去年の秋冬だったのでお久しぶりなライブでした。

 

一曲目は「Runaway Brain」。

いきなり暴れ曲が来てテンションマックス。

拳を振り上げタオルを回し頭を振ってエンジンフル稼動。

 

二曲目はこれまた暴れ曲な「サバイヴノススメ」。(多分w)


Rayflower「サバイヴノススメ」MV〜Short ver〜

テンション上がりまくってあまり記憶がないのが正直な話。

二曲目で既に右腕が悲鳴を上げはじめました。

 

今回は2マンということもあってMCはあまりなく、暴れ曲中心でした。

レイフラのライブでは必須アイテムであるタオルが大活躍でした。

 

大好きな曲である「哀しみのリフレイン」では、拳上げながら泣いてしまいました。

大好きな曲なので生で聴けて嬉しかった。

 

途中のMCでは、田澤くん新大阪でタクシーに振りまわされる話で大盛り上がり。

わざわざグーグルマップで距離を調べて「3km圏内」のタクシーをよけて乗ったのに、運転手さんから「そっち(3km圏内の)に乗ってくれる?」と言われてキレたそう。しかも2回も笑

 

やっぱり田澤劇場は相変わらずのクオリティーでした。

 

最後の「花束」では毎回のことですが涙腺が崩壊して泣きまくってしまいました。

本当にあの曲は名曲。

歌詞がすごく沁みるんですよね。

 

一回引っ込んだあと、アンコールで出てきてくれて新曲をやってくれました!

聴いたのは今回が2回目なのですが、テンポが軽快で好きな曲リストに追加されそうな予感がしてます。

 

次のライブは、帰り際にもらったフライヤーで知りました。

FC限定ライブの箱庭!

FCは期限切れで自動退会なってしまってたからもう一回入り直さねば。

 

やっぱり、行きたいライブには行きたいと思ったときに行かねばです。

ライブはナマモノだから。

 

改めてRayflowerはかっこいいバンドだなと思いました。

 

 

楽しくて楽しくて夢のような時間でしたが、

ライブ翌日はしっかりと首と右手に筋肉痛という現実が来ましたとさ。