mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

チャンスは待っているだけじゃやってこない。ーかさこ塾フェスタin京都を終えて

去る10/23(土)は、カメライターである塾長かさこさんの主催するかさこ塾フェスタで演奏しました。

 

今回はクラリネットソロで。(伴奏はカラオケ音源を使いました。)

 

私の出番の前は、かさこさんの無料セミナーだったので、終わった後皆さんがさーっと散り散りになり、「あれ?もしかして無観客試合ありえる?」と嫌な予感が一瞬したのですが、ここまで来たらもう良いやと開き直りました(笑)

 

調子に乗ってモーツァルトクラリネット協奏曲の一部分だけ吹いてたら、ちらほらとお客さんが来てくださり、改めてモーツァルト先生の偉大さを感じました。

 

演奏がはじまる前のSEとして、かさこさん曲の「I LOVE I」を、ピアノアレンジ&演奏したものを流しました。

 

そして、本編では、

 

「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

「I LOVE YOU(尾崎豊)」

「糸(中島みゆき)」

 

を演奏させていただきました。

 

2曲目と3曲目の間では、せっかくなので10分ほどプレゼンを。過去の黒歴史を全公開し、今に至るまでの経緯を洗いざらいお話しました。

 

今回は、会場が一つの空間だったので、演奏中も周りが静かになることはなく、奇跡的に全く緊張しませんでした。

なので、肩の力を抜いて演奏できたかなと思います。

 

出展者の方々や、来場者アンケートで、「心に響く演奏でした」「思わず涙がこぼれました」と言ってくださった方がいて、演奏していて良かったと心から思いました。

 

ただ、「もっと楽器鳴るやろ〜!」というご指摘もいただいたので、それは今後の課題にします。

 

あと、今回黒歴史を開示したのは少しやり過ぎなところもありました。

それは、黒歴史があろうがなかろうが、演奏には全く関係ないからです。

 

ですが、私が何故一度は諦めた音楽の道を歩もうと思ったか、改めて再確認したかったのです。

 

なんだかんだ、いつもは伴奏者や共演者の方がいらっしゃるパターンしか経験しておらず、一人でやるのはぶっちゃけ大変でしたが、何事も経験。こういう形態もありかなと思えました。

 

はじまるまでは長いと思っていた持ち時間の25分は、終わってみるとあっという間でした。

 

最後に、開場前に出展者の皆さんで撮った集合写真を。こう大勢の中にいると髪の毛の派手さがさほど気にならないのは不思議ですね。それだけ皆様の個性がすごいのです!

 

f:id:mi_cla717bass:20161025073131j:image

 

出展者の皆さん、そしてご来場くださった皆様にこの場を借りてお礼を言わせてください。

 

本当にありがとうございました! 

 

広告を非表示にする