mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

【ライブレポ】超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 海老名でしょー!!!

去る8/27は、長年の大ファンであるいきものがかりのデビュー10周年を記念しての地元ライブに参戦してまいりました。

いきものがかりは、よっちゃん&ほっちが海老名出身で厚木高校卒業、聖恵ちゃんが厚木出身で海老名高校卒業。

 

海老名には人生初上陸だったことに加え、駅がいきものがかりづくしで既に涙腺がゆるゆるでした。

f:id:mi_cla717bass:20160914162302j:plain

f:id:mi_cla717bass:20160914162331j:plain



かつてよっちゃんが仮面浪人時代にバイトしていた海老名サービスエリアいきものがかり全力応援モードでした!

f:id:mi_cla717bass:20160914162049j:plain

 

f:id:mi_cla717bass:20160914162432j:plain

 


初日の8/27は、まさかの台風が3つ接近しているなかでのライブでした。

会場までのシャトルバス乗り場に向かうと、人・人・人…!

14時くらいに向かったと思うのですが、実際にバスに乗れたのは15時過ぎ。しかも道路は混み混み。なんとなく嫌な予感がしていました(;´∀`)

 

f:id:mi_cla717bass:20160914162409j:plain

 

会場に着くやいなや、とりあえず自分の中で恒例行事の「いきものタオル」を買うためにグッズ売り場へダッシュ!

雨で地面はぬかるんでいたためスニーカーはドロドロ。

だがしかし、そんなことを気にしていてはいかんと売り場に並ぶ。

 

購入して一息つく間もなく、チケット交換口へダッシュ。この時既に開演10分前(汗)

「まぁ、全体的に時間おしているしなんとかなるだろう」と思って並ぶも、思った以上の長蛇の列でした。

今回のライブでは、転売防止のため、予め郵送されているチケットに座席番号は記載されておらず、当日会場でしか分からないようになっていました。(最近のいきものがかりはこの形式を採用していますね。)

 

そして、今回は1日で2万5千人が集るということで、ライブ参加者にはチケット引き換え後、リストバンドが付与されることになっていました。

 

…とにかく、この列が長い長い(汗)

 

ただ、この空気を読んで開演時間もおしていたので「まぁなんとかなるだろう!」と思っていた矢先。

 

1曲目の「ありがとう」が遠くから聞こえてきました。

近くで並んでいた人と「こっちがありがとうって伝えたいのに…!!!!」と慰めあっていました。

そして、そのまま2曲目の「風が吹いている」がはじまりました。

まだ列の先は見えず、「大丈夫、この曲7分くらいあるから…!」と豆知識を披露して慰めあっていました。

ようやく3曲目の「キミがいる」の途中で会場に入ることができました。

 

こっからは、もうテンション高田で、いっぱい笑っていっぱい泣きました。

 

特に、「ラストシーン」「ぼくらのゆめ」「YELL」「帰りたくなったよ」、このあたりはタオルを買っておいて良かったなとつくづく思えるほどに泣きました。

 

「じょいふる」では、まさかの明石家さんまさん登場でめちゃくちゃ笑いました。

生のさんまさんはテレビと同じで本当によくしゃべっておられました(笑)

いつもは冷静なはずのほっちまでもがタジタジだったくらい、そのパワーは恐るべしでした。

 

ライブ開始から終了までずっと大雨が降り続いており、かっぱを買い忘れたため全身びしょ濡れでしたが、そんなことも気にならないくらいの素敵なライブでした。

 

時間の見積もりが甘く、帰りの夜行バスに間に合わず、一夜をカラオケボックスで過ごしましたが、これも今となっては良い思い出です(笑)

 

やっぱりいきものがかりが大好きです!