mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

【私が影響を受けた曲100選:♯005】「Greed Greed Greed」/Acid Black Cherry

何故ベースを始めたのかと問われれば、「ベーシストのIKUOさんに憧れて」としか答えようがありません。

中学生の頃からからずっとクラシック畑で育ってきたのですが、大学を卒業してから燃え尽き症候群、もとい不完全燃焼症候群に陥ってしまって楽器を演奏することから完全に遠ざかっていました。

ですが、当時付き合っていた人の影響でV系バンドにはまりました。ライブでは頭振って暴れるようにもなりました(笑)

ただ、かつて楽器を演奏していたため、どうしても「バンドの楽器がやってみたい!」という願望がふつふつと溢れだし、でも今ひとつ行動を起こせずにいました。

そんななか、大好きなAcid Black Cherryというバンドの「Greed Greed Greed」という曲を聴き、今までに感じたことのない衝撃が走りました。

「何、この後ろでバキバキ聴こえる楽器は?」

と不思議に思って色々雑誌のインタビュー記事を読んだりして色々調べてみると、なにやらこのバキバキ奏法は「スラップ(orチョッパー)」というもので、これをやっているのはベースだということが判明。(※この動画はTV SPOTの短いバージョンなので、サビ前とサビ終わりに聞こえます)

「え?ベースって、バンドの一番目立たない楽器でボンボンやっているだけの楽器じゃないの…?」

と思っていた私にとって、目から大量のウロコが落ちました。

そして、このベースを弾いている人は誰なのかと調べたところ、IKUOさんというかたであることが判明。

それから、IKUOさんのことを調べまくる毎日がはじまりました。

そして、IKUOさんのことを知れば知る程、IKUOさんの大ファンになっていきました。


「ベースって、こんな派手なプレイが出来る楽器なんだ!!かっこいい!!」

と、私がベースを手にするきっかけとなったのがこの曲です。