mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

できれば音楽以外のことに興味を持ちたいとずっと思っていた。

音楽は、現代社会では「娯楽」の一種です。

衣・食・住に関わってくることではないので、人によってはなくても平気だったりするわけです。

 

だからこそ、「将来音楽をやりたい!」と話すと、「何言ってるの?寝言は寝てから言え!」とバカにされてしまったりします。

さらに、楽器、機材、楽譜、メンテナンス、レッスン、スタジオ代etc…と何かとお金がかかる割にお金にならない。

 

 

中学、高校、そして大学とずっと音楽を続けてきたのですが、いざ就職して社会という大海に放り出された時、それまでやってきたことが何も社会の役に立たないことが分かり、とても落ち込みました。

 

ピアノの鍵盤は打てても、パソコンのキーボードを打てる訳がなく、何人もの人の前で演奏することはできても、1人のお客さんに営業することすらままならない。

 

そんな日々を送りながら、

 

「音楽なんて実生活で何の役にも立たないものなんて嫌いになりたい。」

 

とずっと思っていました。

 

 

実際、就職して楽器を練習する時間が格段に減りました。

それまで学校の練習室を使っていたことが、いかに恵まれた環境だったのかが身に沁みました。

 

社会人1年目で、そんなにお給料をもらってもいなかったので、練習室として利用していたカラオケ代もバカにならず、レッスンに行っても、練習不足でうまく吹けないことにイライラして、気付けば楽器は押し入れの奥底に眠ってしまいました。

 

それからは、仕事に打ち込もうとするも、どうも上手く行かずもやもやする日々が続き、ついにはうつ状態になり、のちに社会のお荷物に。

 

薬漬けになり、毎日ベッドでゴロゴロするだけの日々が続き、「もう生きていてもしょうがない」と何度思ったことか分かりません。

 

うつで頭が全く働かず、友達に泣きじゃくりながら電話する日々を送っていました。

 

 

ある日、高校の部活の後輩に電話した時、

 

「えー、もううだうだ言わずに楽器吹けばいいじゃん!」

 

と言われ、はっとしたのを覚えています。

 

今でも、「音楽なんて、お金はかかるけどお金にならない!」と思う時は何度もあります。

 

実際、まだ音楽で食べていっているわけではないので、なおさらそう思います。

 

「音楽以外のことに興味を持てたら良いのにな」と思う時もあります。

 

でも、

 

「私は、音楽以外のことに興味を持てないんだから、しょうがない。」

 

と最近は開き直ってきました(笑)

 

他に興味を持てるものがないなら、それを極めるのみ!

 

追記

今週木曜日はかさこ塾最終日、かつ3分間の自由プレゼンがあります。

何も問題がなければ多分演奏します!

 

不安しかありませんが、みんなじゃがいもだと思って頑張ります!

 

広告を非表示にする