mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

それでも私が音楽を辞めない理由

時々、ふと思うことがあります。

「どうして、なんだかんだ音楽を辞めないんだろう」と。

音大や専門学校を出ている訳ではないし、コンクールの受賞歴がある訳でもなければ、演奏家としての輝かしい実績がある訳でもありません。

こんなにも「ないもの」ばっかりがある状態ですが、「これだけはある!」と自信を持って言えるものがあります。

それは、

「満足出来る演奏をしたいという欲望」

です。

音楽のジャンルは違えど、小学校の高学年くらいからはコンスタントにステージに立ってきました。ですが、我が人生で一度も「今日は良い演奏が出来た!」と思えたことがないのです。

ミスをして「あぁ…」と思ったこともあれば、ノーミス(あくまで自己判断)でも、「なんか違う」と感じてしまっていて、なんだかんだでいつもどこかで不完全燃焼なんです。

その欲望を叶えるまでは、少なくとも楽器を続けると思います。

叶ったら叶ったで、また次のステージに進めるような気もなんとなくしています。

 

あと、単純に楽器を持つと別人格になれるのが快感だから、というのもあります。

カラオケで、「マイクを持つと人が変わる」なんて人がいると思いますが、全く同じ原理です。普段はふにゃふにゃしている私ですが、楽器を持つと自然と強気になれます。学生時代には度が過ぎて同級生を泣かしたり顧問にたてついたりしたこともあるくらい。笑

いわば、私にとって、楽器は文字通り「武器」なんです。(人に傷を負わせたり、あやめたり、という意味ではなく!)

ですが、まだまだ「こんぼう」レベルなので、「エクスカリバー」レベルを目指してやっていきたいと思います。(ドラクエとFFが混じっていますが…そこはご愛嬌で!)

そんなこんなで、まだまだ私の音楽道は果てしなく続いて行きそうです。

広告を非表示にする