mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

ネットでいい人ぶるからブログが書けないのだと気付いた。

心理カウンセラーの心屋仁之助さんが、今の私にとってタイムリーな記事を書かれていました。

■ブログがなかなか書けないあなたへ

このブログを開設して4ヶ月が経っていますが、連続更新記録は3日止まり。平たく言えば「三日坊主」ですね(汗)
単純にパソコンに向かう気力がないときもあるのですが、それよりも大きな要因は、まさにこれでした。

「読む人の立場に立って
わかりやすい言葉で」

ふと「これ書こう!」と思うこともあるのですが、いざ書こうとすると全く言葉が出てこなかったりして、
「こんな中途半端な文章を書くのは恥ずかしい」と思うことが度々あったんです。

ですが、勿論これまで書いている記事が“完璧”かと言えば、多分そんなことはまったくないと思います。
文章って、捉え方が個々人によって違うと思うので、そもそも“完璧な”文章なんてないはずなんです。

ただ、自分の中で、「これなら公開してもいいかな」と思えることが、私の中での“完璧”だったんです。

そんな戯れ言ばかり述べてしまう私にぐさっと響いたのが、

集客しようとか
喜ばれようとか
価値を提供しようとか

そんなこと考える前に

自分が
何を考えて
何をしたくて
何を伝えたいのか
何をいま思っているのか

何が楽しいのか、

それを
ガンガン出していけばいい。

ということです。

おそらく、変にカッコつけようとするから続かないんでしょう。

私自身、昔から人一倍承認欲求が強く、反面人一倍他者から否定されることに弱いため、“自分の中で100%”な状態でなければ、それは「間違っていることだ」と思うクセがあります。
その、変に凝り固まった完璧主義が自分の首を絞めているということに、最近ようやく気付くようになりました。

それも、周りの人から「みくらさんって完璧主義ですよね」と度々言われたからなのですが(苦笑)

なので、これからは、

もっともっともっと
自分本位で

「自分の思い」を
「興味のあること」を
発信していこう。

このことをモットーにしていきたいと思います。

また、カメライターのかさこさんもこんなことをおっしゃられています。

■ネットでいい人ぶると後で自分が苦しくなる

かさこさんの文章は、変に媚びたりする部分が全く無く、むしろここまで来ると気持ちいいほどに毒舌です。
ですが、普段のかさこさんはとても穏やかな方という噂を聞いているので、4月のかさこ塾で確かめてこようと思います。

これまでの事を見直すと、結構「いい人」オーラが出ていると思うので、これからは「ブラックみくら」になっていこうと思います。