mikuraのブログ

歌伴奏専門ピアニスト&ウェブライターのmikuraのブログです。

いきものがかり、メジャーデビュー10周年の日に思う。

本日2016年3月15日は、いきものがかりが「SAKURA」でデビューしてから10周年目の日です。

20071024_43743

(出典:http://hps.mtvjapan.com/mtv/blog/mtvjmusic/20071024_43743.jpg)

 

4thシングル「流星ミラクル」でいきものがかりを好きになってから、なんだかんだで今までずっと好きです。
こんなに長くファンでいるグループは自分史上初です。

ですが、その「流星ミラクル」を最初に聴いたのは、実はCDではなくカラオケでした。
カラオケといっても、誰かが歌っているのを聴いて、ではなく、カラオケ独自の配信番組のCMで初めて耳にして、「なにこれかっこいい!!」と衝撃が走りました。

CDを聴き、アルバムを聴き、学園祭にも行き、ついにはライブデビューし、2010年の「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 〜なんでもアリーナ!!!〜」に初参戦して以来、ライブツアーは皆勤賞です。

思えば、ライブという物自体を初めて知ったのは、いきものがかりでした。
同行者のかたに、「え?!立って聴くの?!」と尋ねて驚かれたのは今となってはいい思い出です。

いきものがかりのどこが好きなの?」と問われると、大変面倒くさい程に熱くなってしまうのですが、


「まっすぐなところ」

このことに尽きると思います。

 

聖恵ちゃんの、まっすぐで伸びやかな歌声。そして「歌うことが大好き!」とまっすぐに伝わってくるところ。

よっちゃんの、まっすぐで嘘がつけない純粋なところ。沢山の時間をかけ、まっすぐなメロディと歌詞を作っているところ。

ほっちは、いつもひょうひょうとしてて器用になんでもこなすけれども、まっすぐなメッセージを届けてくれるところ。

3人が3人とも性格が違っていて、絶妙なバランスを保っているところがすごいなぁと思います。
特に、よっちゃんとほっちは、見た目も曲調も性格も真逆。
でも、10年間ずっと見てきて、三人とも全然変わらないんです。これは出来そうで出来ないことなんじゃないかと思います。

ライブでのあのゆるーいMCを、これからもずっと見ていきたいなぁ。

 

今年の夏には、とうとう初!神奈川県に遠征することが決まり、今からとても楽しみです。

ちなみに、いきものがかりで一番好きな曲は「茜色の約束」です。